AMTスタッフが印象に残ったプレゼンテーションを挙げていくAbleton Meetup Tokyo Vol.42で紹介された、GO HIYAMAの未公開動画を公開!Q&Aから思わぬ方向に展開していくという、AMTの現場ならではのライブ感が収録された動画です。

この動画は2020年1月のAMTのプレゼンテーション“キックを利用した表現法”でのQ&Aをまとめたダイジェスト版。この本編は既に公開されていますが、プレゼンテーション後のQ&Aは未公開でした。
AMTの第1回目から参加しているスタッフ内藤から、本編だけでなくQ&Aも盛り上がったのが印象に残っていたということで、撮影データから再編集しました。

このQ&Aは単なる質疑応答にとどまらず、キックの音作り/LFOデバイスの使い方/マスターに挿すリミッターや音圧の話まで、プレゼンテーション第2部ともいえる盛りだくさんな内容です。
オンラインでの配信もいいですが、こういう動画を見るとお客さんを入れたフィジカルイベントが恋しくなってしまいます。安心安全な形でなるべく早めに再開できるよう頑張りたいです。

https://youtu.be/ZTYkFgkZbgw

本編はキックとサイドチェインにフォーカスした内容

プレゼンテーション本編では“キックを利用した表現法”と題して、キックにかけるEQやサイドチェインコンプの使い方の事例を紹介しています。制作の参考になる動画なので、こちらも合わせてご覧いただくと、よりQ&Aを楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください